新生児 便秘 白湯

水分不足による便秘に白湯がよい理由

赤ちゃんのかわいい手

 

新生児の便秘は、原因のひとつとして水分不足が考えられます。

 

しかし、水分と言っても新生児はデリケートであるので、冷たい水では逆にお腹を痛めてしまうことがあります。そこで白湯を飲ませるようにします。

 

ただ月齢の低い新生児では、足りない水分を補おうとしているお母さんの気持ちとは裏腹に、甘くもないので飲もうとすらしてくれない赤ちゃんもいます。

 

少量だけでも含ませるようにするなら、水分不足を解消につながるので試してみましょう。

 

また白湯を飲んでもらうようにするには、日ごろからの習慣を見直してみるのが良いでしょう。

 

お風呂上りには、大人でも水分を補給しているくらいですので、赤ちゃんも水分をかなり求めるものです。

 

ですから、お風呂上りの気持ちの良いタイミングで飲ませると、喜んで飲んでくれることも多くなります。

 

そしてお風呂上りにあげてみて、ごくごくと喜んで飲むようになっているのであれば、喉の渇きをかなり感じていたということでもあります。

 

それだけ新生児は水分が必要な体の状態になっていたということです。

 

ゴクゴク飲むほど喉が渇いていて、どうしても体が欲している状態であれば、身体が欲していたということですから、完全母乳で哺乳瓶に慣れていない赤ちゃんであっても、飲むことはあります。

 

このように白湯で新生児の便秘を解消したり、あるいはお風呂上りに欲しがる量をある程度飲ませることで、水分不足になることを防げます。

 

結果的に、これは便秘の予防にもなるのですので、便秘にならないためにも水分量を意識することは大切なのです。

 

白湯に混ぜたいオリゴ糖

便秘ぎみの赤ちゃんにぜひ与えたいのがオリゴ糖です。

 

オリゴ糖は母乳にも含まれている成分で、赤ちゃんの腸内のビフィズス菌を元気にしてくれる効果があります。

 

ビフィズス菌が活発になることで、腸の運動もスムーズになり、うんちも軟らかく出やすくなります。

 

最初は1g程度を白湯に混ぜて与えてあげて下さい。

 

ほんのりとした甘さがあるので、いつもはなかなか白湯を飲んでくれない赤ちゃんも喜んで飲んでくれる場合が多いようです。

 

また砂糖水のように虫歯になったり、クセになる心配も不要です。

 

新生児のためのオリゴ糖なら無添加の以下の商品がお勧めです。

 

カイテキオリゴ公式

 

赤ちゃん向けの公式ページはこちら

(商品の説明と体験談が掲載されています。購入するときは以下のページからがお得です。)

 

初回半額購入できるページはこちら