新生児 便秘 ミルク

ミルクを変えたら便秘が治ったというケースも

ミルク栄養の新生児が便秘になったときに、「やっぱり母乳じゃないからかしら」と心配するお母さんもおられるようです。

 

確かに母乳は完全な栄養といわれますが、最近のミルクはかなりの程度まで母乳に近づいており、大きな差を心配する必要はないようです。

 

新生児は腸が発達途上ですから何日か排便がないことは珍しいことではありません。

 

特にひどく機嫌の悪い様子などみられなければ様子をみてよいのではないでしょうか。

 

ただ1週間近く出ないことが何度も続くようなら、やはり便秘の傾向があるのかもしれません。

 

先天性の病気からきている可能性もありますから、まずは病院で検査してもらったほうがよいでしょう。

 

別のメーカーのミルクに変えてみたら、よく出るようになったという体験談もあります。各メーカーによって微妙に成分が異なるためにそのようなことが生じるのかもしれません。

 

なかなか便秘傾向が改善しないようなら、そのようにミルクを変えてみるというのもひとつの方法です。

 

また、すぐに効果が表れやすい方法としては、新生児向けのオリゴ糖をミルクに混ぜて数日与えてみることです。

 

オリゴ糖は腸内細菌に直接働きかけて腸の働きを促進しますから、かなり変化がみられたという例が多いようです。

 

新生児の安心な便秘解消法はこちら